世界トップブランドの光学機器と周辺製品 | 株式会社ティー・イー・エム

企業情報

会社概要

会社概要

商号 株式会社 ティー・イー・エム
英語名 T.E.M. Incorporated)
所在地 <本社>
〒101-0035
東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア3階
TEL:03-3258-0611(代表) FAX:03-3258-0633
E-mail:info@tem-inc.co.jp
URL:http://www.tem-inc.co.jp

<技術センター>
〒192-0082 東京都八王子市東町7-6 ダヴィンチ八王子4階
創立 昭和61年10月6日(1986年10月6日)
事業内容
  • 光学測定機器、レーザー光線発生装置等の理化学機器及びそれらの部品の輸出入及び国内販売並びに開発・試作・製造
  • 前号に付帯する一切の業務
資本金 50,000,000円
決算期 12月末日
役員 会長 椎名 康雄
代表取締役社長 畠山 洋
従業員数 34名
取扱製品
レーザースキャニング
ガルバノスキャナ、高速ポリゴンスキャナ/スキャンヘッド、大口径ミラー搭載MEMSスキャナ、レーザーマーキング用ソフトウェア/コントローラ、fθレンズ、光学ミラー、ベリリウム製品
光源
ファイバーレーザー、中赤外レーザ、半導体レーザー、顕微鏡搭載小型YAGレーザー、レーザラインジェネレータ/レーザポインター、半導体レーザードライバー & TECコントローラー、高速アナログ変調LDモジュール(@450nm Wクラス)
計測/分析
ポータブルOCTシステム、高速デジタイザ、レーザー干渉計、活線ケーブル監視装置/テスター、LAN・同軸・電話線ケーブルテスター、超微量分光光度計、サンプル保存用冷却器、サンプル滴下自動追跡・記録システム、青色LED・UVトランスイルミネーター
オプティクス/ファイバー
補償光学システム/波面補償ディフォーマブル鏡、光ファイバー、各種光学製品
主な仕入先 Cambridge Technology、Lincoln Laser、Sercalo Microtechnology、Lanmark Controls、Special Optics、Hardric Laboratories、IPG Photonics、HOYA CANDEO OPTRONICS、住田光学ガラス、OsTech electro-optical-instruments、Fibotec Fiberoptics、Wasatch Photonics、Keysight Technology/Acqiris Japan、MBDA Precision Solutions、Livewire Innovation、T3 Innovation、Maestrogen、Iris AO、Fiberguide Industries
主な納品先 Panasonicグループ、オリンパス株式会社、オムロン株式会社、住友重機械工業株式会社、キヤノン株式会社、株式会社ニコン、各大学・国立研究所
取引銀行 三菱東京UFJ銀行/神田駅前支店、みずほ銀行/新宿支店、りそな銀行/神田支店、三井住友銀行/神田支店

沿革

1986年10月6日 資本金6百万円にて設立。東京都新宿区新宿2丁目15番25号において、レーザーに関連する機器、部品、システムなどの販売に従事
1999年12月20日 代表取締役に椎名康雄が就任
2011年9月26日 業務拡大のため、技術センターが東京都八王子市東町7-6に移転
2012年5月24日 ISO9001/14001認証取得(全社)
2012年12月25日 業務拡大のため、本社を東京都千代田区神田紺屋町17に移転
2013年10月31日 代表取締役に畠山洋が就任