世界トップブランドの光学機器と周辺製品 | 株式会社ティー・イー・エム

製品紹介

顕微鏡搭載 小型YAGレーザー

03-3258-0611

加工安定性を追究した小型YAGレーザー発振器で、空冷タイプのHSL-4000 (II,III含む)シリーズ / 水冷タイプのHSL-5000 (II,III含む)シリーズ は研究開発から生産現場まで、多数の販売実績のある高信頼性のリペア用小型YAGレーザーシステムです。波長別に各シリーズ8機種がラインナップされ、加工内容に応じて最適な装置を選択いただけます。

  • 微細加工

    最小0.5μm〜最大300μmサイズ加工を実現

  • 使いやすいデザイン

    多機能コントロールボックス

  • サポート体制

    充実したカスタマーサービス

アプリケーション

解析用ポイントマーキング

クロム膜加工

IC下層配線露出全景

IC保護膜剥離全景

有機EL

スペック(製品仕様)

HSL-4000Ⅲ

  • 冷却方法:強制空冷
  • 周波数:1〜6Hz
  • 発振波長:1064nm/532nm/355nm/266nm
  • 最大出力エネルギー(mJ/pluse):0.8〜2
  • 最大ピークパワー(MW):0.08〜1.7
  • パルス幅(nsec):8~5

HSL-5000Ⅲ

  • 冷却方法:水冷
  • 周波数:1〜20Hz
  • 発振波長:1064nm/532nm/355nm/266nm
  • 最大出力エネルギー(mJ/pluse):0.8〜2
  • 最大ピークパワー(MW):0.08〜1.7
  • パルス幅(nsec):8~5

HSL-5500Ⅲ

  • 冷却方法:水冷
  • 周波数:1〜50Hz
  • 発振波長:1064nm/532nm/355nm/266nm
  • 最大出力エネルギー(mJ/pluse):0.8〜2
  • 最大ピークパワー(MW):0.08〜1.7
  • パルス幅(nsec):8~5

システムの紹介

HSLシリーズを用いて、装置のシステムアップが可能です。

デモルームのご案内

弊社ではデモ機を常設しております。イメージ通りの加工が行えるか、操作方法は簡単か、ご導入前の評価や既に導入されているシステムの更新のご検討などで、お気軽にお立ち寄りください。

会社紹介

国内初の光学ガラス専門メーカーであり、高度なオプティクス技術をもとに社会のさまざまな分野に貢献しているHOYA株式会社。そのグループの一員として、ホトニクス事業及びオプティクス事業の一翼を担っているのがHOYA CANDEO OPTRONICS株式会社です。
HOYAが長年培ってきた光技術を応用したFPD(フラットパネルディスプレイ)の製造時の欠陥修正に用いられるレーザー発振器などを、開発から製造、販売までの一貫体制で、お客様のニーズに的確・迅速に対応し、国内はもとよりワールドワイドに供給しています。

メーカーサイト http://www.hoyacandeo.co.jp/