世界トップブランドの光学機器と周辺製品 | 株式会社ティー・イー・エム

製品紹介

レーザー干渉計

03-3258-0611

赤外レーザー干渉計INTERFIREⅡシリーズは、波長1.55μm、3.39μm、10.6μm、デュアルバンド3種(1.55 & 3.39μm、3.39 & 10.6μm、3.39μm & 9-11μm tunable)でラインナップされた、ハイエンド赤外レーザー干渉計です。
赤外波長干渉測定に最適なトワイマン・グリーン型測定法を採用、散乱光の影響を受けにくい光路設計により、従来の干渉計では正確な測定が困難な、極めて高い/低い反射率または透過率の試料も低ノイズで精密に測定できます。
PVr、Zernike、Seidel、Slope、フーリエ解析など様々な解析が可能なソフトウェアを付属、各種主要ファイルフォーマットに対応し、他社機器とのデータ互換も可能です。

アプリケーション

赤外線用材料、レンズ等光学部品・モジュールの面精度、透過波面収差、ホモジュニティ(均質性)測定など。
参考文献も提供致しますのでご請求ください。

スペック(製品仕様)

レーザー干渉計

INTERFIREⅡ1.55μm

INTERFIREⅡ10.6μm

INTERFIREⅡDual IR(1.55 & 3.39um)
(3.39 & 10.6μm)(Tunable 9-11μm)

会社紹介

英MBDA - Precision Solutions社(旧社名Precision Optical Engineering)は、30 年以上に渡り赤外レーザー干渉計の研究開発に取組んでいる赤外レーザー干渉計のリーディングカンパニーです。
イギリス国内のみならず、ヨーロッパ各国、アメリカ、ロシア、中国など世界中に高性能赤外レーザー干渉計を供給し続けており、研究開発、試作、製造現場など幅広い用途で利用されています。

メーカーサイト http://mbdaps.com/