世界トップブランドの光学機器と周辺製品 | 株式会社ティー・イー・エム

製品紹介

活線ケーブル監視装置/テスター

03-3258-0611

(米)Livewire Innovation社独自開発のスペクトラム拡散時間領域反射測定技術「SSTDR」を搭載、活線・非活線ケーブル測長、断線・短絡などの障害を検出することができます。
リアルタイムに障害モニタリングが可能な監視装置、継続・断続的に発生する障害を検出可能なハイエンドテスターから簡易テスターまでご用途に応じて様々なラインナップを取り揃えております。

スペック(製品仕様)

活線ケーブル障害監視装置

Mantis

  • 活線(最大 < 600V)・非活線ケーブル対応
  • ケーブル測長(最大 < 6km)、継続・断続的に発生する断線・短絡などの障害を24時間モニタリング可能
  • 障害発生時にWi-Fi・モバイルネットワーク・有線LAN経由でPC、タブレットなどのモバイル端末へ通知
  • アラーム送信、迅速な障害対応が可能

活線ケーブルテスター

Arc Chaser

  • 活線(最大 < 600V)・非活線ケーブル対応
  • ケーブル測長(最大 < 3.6km)、継続・断続的に発生する断線・短絡などの障害検出・モニタリングが可能
  • 障害発生時間、箇所、回数を正確に記録可能

Power Prowler

  • 活線(最大 < 600V)・非活線ケーブル対応
  • ケーブル測長(最大 <3.6km)、継続・断続的な障害検出・モニタリングが可能
  • デジタルマルチメーター内蔵

Snap Shot

  • 非活線・同軸・LANケーブルの測長、断線、短絡などの障害検出が可能な簡易テスター
  • 本テスターはT3 Innovation製テスターです

Fault Trapper

  • 継続・断続的に発生する断線・短絡などの障害・発生箇所・時間測定、ブレーカーの遮断要因を検出
  • 300V CAT III対応

ケーブルテスター機能比較表

ご用途に合うテスター選択のご参照用としてご活用ください。
ご不明点等ございましたら、別途お問い合わせください。

アプリケーション

工場内敷設ケーブル検査・保守用途

通電状態での障害検出、さらに温度・振動などの環境変化によって生ずる断続的な障害もモニタリング機能で検出できます。

鉄道ケーブル検査・保守用途

天候・振動・温度変化など厳しい環境下に敷設された信号・通信ケーブルの劣化等により発生した障害のモニタリングや検出が可能です。

会社紹介

Livewire Innovation社

Livewire Innovation社は米国ユタ州に所在し、活線・非活線ケーブルで発生した障害箇所を素早くピンポイントに確認可能なケーブルテスターメーカーです。
本メーカーが独自開発した「SSTDR」により、通電中でもケーブル測定を可能にした世界初のTDR技術で、この新たな技術により現有のTDR技術では解決が難しかった問題に対してお客様にソリューションを提供しております。
弊社は本メーカーのアジア太平洋地域総代理店Livewire Asia Pacific社の日本代理店として販売活動しております。

メーカーサイト http://www.livewireinnovation.com/

Livewire Asia Pacific社

Livewire Asia Pacific社は台湾台北市に所在し、米国Livewire Innovation社のアジア太平洋地域総代理店として、販売促進・アフターサービス業務を行っております。

メーカーサイト http://www.livewire-asiapacific.com/?lang=en